スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
素直な気持ち
2008 / 03 / 18 ( Tue )
君と離れてからいくつの春を迎えただろう

涙も流さず繋いだ手をそっと解いた
あの寒い夜は今も忘れないけど

傷つかずに何もなかったように
君のいない毎日を平気で過ごしたよ
決して強がりなんかじゃなくてね



最近じゃ会わなくなったって
互いが元気なことくらい、2次元でわかっちゃう
便利な時代になったもんだ



君が生きている今がどんなか
たまに気になって覗いてみるよ

そんなときはきっと会いたいんだと思う



本当はさ、声も聞きたいし
こないはずのメールを待っていたりする

僕と同じようにきっと平気で過ごしただろう
僕のいない君の時間を思うと
少しくらい気にかけてほしいと願ったりするよ

あの頃の2人に戻りたいなんて
高望みはしないし期待もしないけど

このまま二度と会えないのは厭だ



これが僕の素直な気持ち






スポンサーサイト

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 43 : 44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(146) | page top↑
人違い
2007 / 04 / 21 ( Sat )
春の夜は風がまだ少し冷たい


短めの髪にトレンチコート


知らぬうちに
彼と似た彼を探して
面影を重ねる


しばらく会わないけど
元気にしているのかな


最後に会った日の別れ際
君が口にした言葉は
さりげなく然様ならの合図だったこと


気づかないふりで
涙を呑んで笑ったよ


辛さや寂しさを叫んでみて
彼に気づいてほしかったのに


ごめんね。
どんな小さいあたしの声も
聞き逃さずに拾い集めてくれるけど
助けてほしいのはあなたじゃないの

あなたじゃないのよ


彼じゃなきゃ意味がない


今日もまた人ごみの中
無意識の中彼を探す


似た人が多すぎて
涙溢れる

人違い


02 : 54 : 54 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
心の声
2007 / 04 / 17 ( Tue )
僕の声はこの春風に乗って

いったい何処まで届くのだろう

僕の声はこの空を越えて

いったい誰に聞こえるのだろう


僕はここにいるよ、いつまでもずっと
あの桜の木の下で君と出会った季節のまま
高鳴る想いは時間を止めている

君が好きだよ、大好きだったよ
溢れる言葉を繋ぎ合わせても上手く伝えられなくて
素直になれない自分がもどかしかった

もう君には二度と会えないだろう

そのうち君の顔も声も薄れていくのだろう



じゃあこの声は誰に届くのか
まだ僕にもわからないけど
独りで長く居ることがとてもつらいんだ

だから今日も心の中で泣き叫んでいる


僕はここにいるよ
ねぇ誰か僕に気づいてよ

僕はここにいるよ
ねぇ誰か僕を愛してよ

僕はここに
僕はここにいるよ

この声に気づいて
僕を包み込んでくれるのは誰???



23 : 14 : 49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新しい風
2007 / 03 / 26 ( Mon )
新しい風があたしの背中を後押しする


これは気のせいなんかじゃないと思うの


度重なる偶然はきっと必然だと思うの


春の匂い

咲き誇り舞うサクラ

風のリズムに乗せて

あたしの鼓動とリンクする

生命の息吹をその緑から感じるよ

あたしに沢山の勇気をくれた

この世の恵みを肌で心で抱きしめる

新しい風は

あたしが生きてることを

思い出させてくれた




23 : 48 : 52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
あなたに会いたい
2007 / 01 / 30 ( Tue )
あなたに会いたい

あなたに会いたい

でも会えない

もう会えない

きっと会えない

バイバイしてから気づいたよ

恋とも愛とも言えない複雑な感情の中で

いつまでも気づかないふりをしていた

でも遊びじゃなかったよ

この想いを名づけることはできないけど

あなたのことが好きだった

こんなにも好きだった

あなたといる時間が

とても大切な宝物だった

その気持ちを口にすることすら許されなかったけど

あなたの温もりが

あたしの唯一の居場所だったの

嫌われたくなくて素直になれなかった

終わりがくることはわかっていた

だけどあなたに会いたい

あなたの温もりがほしいよ

あなたに会いたい
00 : 42 : 29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。