スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
携帯電話
2006 / 08 / 21 ( Mon )
あなたと連絡がとりたくて携帯電話を開く
ボタンひとつでとどくであろうメッセージ
伝えたい言葉があふれて
思いのままに文字を打つ


君とすごく会いたいからあの丘で待ってると
携帯電話のない時代はラブレターを
来るか来ないかもわからず
ドキドキしながら待ち続けた

便利な時代はすぐに連絡もつきそうなものだが
気持ちが伝わらなければ返信はこない

今も昔もおなじ
来るか来ないかもわからず
ドキドキしながら待ち続けるのは同じ
ただその手には
携帯電話が握られている

いつでも君からのメッセージが届くように
スポンサーサイト
00 : 40 : 35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
予感
2006 / 08 / 17 ( Thu )
君と過ごす時間はこのうえないシアワセなひと時。
でも僕たちを繋ぎとめる確かなものなんてなにもない。

「また今度」と別れ際に手を握る、
その言葉の真実性がないことに気づかないふりをする。

君を不安にさせることは言えないから
僕はよけいに不安になる
理性という名の我慢で乗り切る。

最初からわかってたよ
次にいつ会える約束もないから
あの笑顔が最後かな
あの声が最後かな
あのぬくもりが最後かな

いつでもあえる距離なのに
君に会う日
今日が最後といつも思う。

空が秋に変わるように
あれきりもう二度と会えないのかなと
あきらめ半分で感じる予感。
14 : 17 : 45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。