スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
手紙
2006 / 12 / 15 ( Fri )
あなたと会ったのは数えるほどしかないけれど
2次元の世界で何度も語り合ったね

あたしのことを何も知らないから
あたしのことをなんでも話せた
ココロから話せた

あなたもあたしにココロを許してくれたと
あたしは信じてる

まわりの誰もがあなたを責めようと
たとえあなたがあたしに嘘をついていようと

あたしはあなたの味方だよ
なにがあってもあなたの味方

あなたがつらいときあたしはなにもできなかった
なのに
あたしがつらいとき励ましてくれた
あなたのがもっともっとつらいのに

今はあしあとしか残せない
あなたの毎日を読んでることを
声をかけずに応援することしかできない
あなたを傷つけたくないから

海を越えてこの思いよあなたへとどけ
遠く離れていてもこの空はつながっているよ
あたしとあなたをつなげてくれる
同じ空

あなたが平和でいられるように
今日もここから願っています
スポンサーサイト

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

15 : 18 : 49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
運命
2006 / 12 / 12 ( Tue )
今まで僕が歩いてきた道に
目には見えない「運命」という名の壁があらわれる
避けては通れない必然

景色が移り変わるのも見過ごして駆け抜けてきた僕は
どうもがいてもその先に進むことはできない

壁にぶつかって倒れてしまうと
ココロとカラダはバラバラになる

わずかな木漏れ日を探して走りすぎたみたいだ
暗闇がこわくて

でも動けなくなった瞬間
闇に捕らわれてしまった
これは運命

焦ればあせるほどに奈落の底に引き込まれる

後戻りもできず先にもすすめず
ここで僕ができるのは深い深い眠りにつくこと

壁が消えるまで次の必然が訪れるまで
闇に包まれて闇に守られて
僕はここにいる


これも運命

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

23 : 10 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
永遠の愛
2006 / 12 / 07 ( Thu )
遠いあの日に愛を誓いながらも
どうして今まで気づかなかったんだろう

一緒に過ごした時間があまりにも長すぎて
あなたに恋焦がれた想いを
出会った夏においてきてしまったみたい

あなたの愛はいつもここにあった
振り向くといつもそこにあなたがいた
笑顔であたしを迎えてくれた

指輪を交わしキスを交わし
光の中で交わした約束も真実だと思い知らされる
健やかなるときも病めるときも
わがままを言っても壊れても
怒ったあたしも素顔のあたしも
全て全て
あたしの全てをそのまま
受け入れてくれたのはあなただけでした
あたしの全てをそのまま
信じてくれたのはあなただけでした

ありがとう、ありがとう
あなたがいるあたりまえの毎日
このしあわせな日々が時間が
永遠に続くことを
今はただただ切実に願うばかりです

この世に絶対と永遠がないということを知りながらも

あなたとの愛を永遠に誓います

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 35 : 11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。