スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
素直な気持ち
2008 / 03 / 18 ( Tue )
君と離れてからいくつの春を迎えただろう

涙も流さず繋いだ手をそっと解いた
あの寒い夜は今も忘れないけど

傷つかずに何もなかったように
君のいない毎日を平気で過ごしたよ
決して強がりなんかじゃなくてね



最近じゃ会わなくなったって
互いが元気なことくらい、2次元でわかっちゃう
便利な時代になったもんだ



君が生きている今がどんなか
たまに気になって覗いてみるよ

そんなときはきっと会いたいんだと思う



本当はさ、声も聞きたいし
こないはずのメールを待っていたりする

僕と同じようにきっと平気で過ごしただろう
僕のいない君の時間を思うと
少しくらい気にかけてほしいと願ったりするよ

あの頃の2人に戻りたいなんて
高望みはしないし期待もしないけど

このまま二度と会えないのは厭だ



これが僕の素直な気持ち






スポンサーサイト

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 43 : 44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(146) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。