スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
運命
2006 / 12 / 12 ( Tue )
今まで僕が歩いてきた道に
目には見えない「運命」という名の壁があらわれる
避けては通れない必然

景色が移り変わるのも見過ごして駆け抜けてきた僕は
どうもがいてもその先に進むことはできない

壁にぶつかって倒れてしまうと
ココロとカラダはバラバラになる

わずかな木漏れ日を探して走りすぎたみたいだ
暗闇がこわくて

でも動けなくなった瞬間
闇に捕らわれてしまった
これは運命

焦ればあせるほどに奈落の底に引き込まれる

後戻りもできず先にもすすめず
ここで僕ができるのは深い深い眠りにつくこと

壁が消えるまで次の必然が訪れるまで
闇に包まれて闇に守られて
僕はここにいる


これも運命
スポンサーサイト

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

23 : 10 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<手紙 | ホーム | 永遠の愛>>
コメント
----

もしもその壁が運命だとしたら

俺は乗り越えてみせるw

道は自分で切り開くもの

by: けー * 2006/12/15 00:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

けーさん。
あたしは今乗り越えられません。
ここから動けません。
ただ生きてるだけです。
でも、時間がたてば、なにか見えるかもしれない。
その壁を乗り越えられる方法とか。
by: あめり * 2006/12/15 15:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ameri115.blog21.fc2.com/tb.php/26-2842a863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。